APPLE

スティーブ・ジョブズ氏、死去。

By 2011年10月7日 No Comments

Apple Inc.から、2011年10月5日(水)にスティーブ・ジョブズ氏が亡くなったという声明が出されました。日本では10月6日(木)の午前9時頃この一報が流れ、私はとても大きなショックに見舞われました

初めてMacintoshに触れたのは、今から21年前。Macintosh IIシリーズが活躍している時代でした。既にジョブズ氏がApple Computerを去って数年が経っていた頃でしたが、次第にAppleやジョブズ氏に深い興味を持ち、Appleを去った後はNeXT Computer社を立ち上げている事を知りました。当時名古屋に居た私は、勤務先のMacintoshをサポートしてもらっていた伏見のキヤノン01ショップで、店頭で取り扱いをしていたNeXT Cubeに触れる機会に恵まれ、特別な想いを持って見つめた日々を思い出します。

ジョブズ氏に特別な想いを抱いているMacユーザはたくさん居ると思います。私もジョブズ氏やApple製品が好きで、一時期は地元で40名以上を擁するUser Groupを運営し、MacやAppleの布教活動(^_^)を行ったものです。もちろんデザインの仕事でMacを使っているという事もありましたが、個 人的なツールとしてとても気に入っています。

1998年にジョブズ氏によりiMacが登場し、2000年には正式にApple CEOに就任し、Appleへ復帰を果たした時は同じくジョブズ氏を崇敬する諸先輩方と大いに喜びました。実際、iMac登場以後のAppleの躍進はジョブズ氏と共にあり、その流れはiPod誕生、やがてiPhoneやiPadへと繋がりプロのためのツールとしてのApple製品は、個人ツールとして 生活一般に浸透し、世界を変えるまでになりました。

そんな偉大で崇敬するスティーブ・ジョブズ氏がこの世を去ってしまいました。

満56歳。まだまだこれから多くの創造をしてほしかったし、多くのワクワクする製品を考え出してほしかったと思います。亡くなる前日のiPhone 4Sの発表は見届けられたとの事。そして翌5日の朝早くに亡くなられました。ネットではiPhone 4Sが遺作と言われていますが、(4Sは、for Steveの略とも。)私としては、ジョブズ氏自身がプレゼンを行った、MacBook Airを購入できた事はとても嬉しく、これからもAirを氏の遺作として大切に使わせてもらいたいと思っています。

とりとめの無い文章に なってきてしまいましたが、私はこれからもジョブズ氏を崇敬しますし、大好きな人物の一人であり続けます。そしてジョブズ氏でなければ作れなかった Appleという会社に、ジョブズ氏のスピリットがある限り、“Apple”が生み出す製品を愛し、共に歩んでいきたいと思います。スティーブ・ジョブズ、ほんとうにありがとう。

Leave a Reply