DESIGN

アルドノア・ゼロの英字は「Replica Bold」

By 2014年7月23日 No Comments

2014年夏アニメの中で期待度も高い「アルドノア・ゼロ」。既に3話が放送されていますが、残念ながらシフトのある当地では放送予定無し! はぁ〜、残念。それでも、期待のアニメとなれば、あの手この手を駆使して、何とか見てしまうのが人情というもの。分割2クールでの放送との事で、しばらく楽しみは続きます。

さて、前回エントリーで気になったと書いた、当作品のタイトルフォント。既存のアニメのタイトルとは赴きを異にする、デザインされたロゴタイプは綺麗で、なかなかに好みです。中でも、英字の「ALDNOAH.ZERO」にベースとして使用された欧文フォントについて、デザイナー専門雑誌の1つ、MdN8月号で組まれている特集「アニメのグラフィックデザイン」で、どどーんとトップで紹介されている同作品のインタビュー中、デザイナーの有馬氏によって「Replica Bold」をほぼそのまま使っている、と紹介されていました。ある程度の文字数のある欧文は、どうしても制限が多くなりますが、mediumやboldぐらいの太い文字でトラッキング500(文字幅の半分)以内の文字間隔で構成すると、格好よくてしっくり来ます。

「Replica Bold」は、lineto.comにて販売されているフォント「Replica」のファミリーの1つ。幸い、手元にありましたので、早速アルドノア・ゼロの英字タイトルを作ってみました。

入力して文字間隔を整えた段階。このままでは「A」が普通です。

文字をアウトライン化して「A」の横棒を除去します。これで一気にA/Zワールド!

文字間隔は文字単位で調整されていると思われるので、絶対的な数値は作り手のみ知り得るところですが、概算値(Illustrator上での数値で申し訳ない)としてはメインの「ALDNOAH.ZERO」は、カーニングを「オプティカル」、トラッキングを263ぐらいにするといい感じではないでしょうか。ちなみに、カタカナ文字の方は有馬氏が新たに書きおこしているそうです。

Leave a Reply