ANIME

東京喰種トーキョーグール(PV)

By 2014年7月24日 No Comments

アルドノア・ゼロに続き、もう1つの期待の2014・夏アニメ「東京喰種トーキョーグール」。原作:石田スイ(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)による、同名漫画がアニメ化。原作は現在12巻まで刊行され、連載継続中。

ようこそ―ヒトとヒト喰いの『死』が交錯する悲劇の世界へ

”TK from 凜として時雨が唄うOP曲「unravel」がiTunes Storeにて23日にリリースされ、本日同ストアで2位にマークしています。

ちなみに公式サイトのStaff&Castを見たら、アルドノア・ゼロで主人公・界塚伊奈帆役の花江夏樹さん、アセイラム姫役の雨宮天さんは、それぞれこちらで主人公・金木 研役、霧嶋董香役でCV。いや、お二人ともお忙しいですね。

既に3話まで放映(もちろんアルドノア・ゼロ同様、当方地元局での放送予定は一切皆無です)されているので、今更ネタですみません。

用語:喰種(グール)
人間を喰らう怪人。食物連鎖の頂点に君臨するが、姿形は人間と見分けが付かず、ごく普通に人間社会で生活している。 水とコーヒーを除けば、摂取できるのは人体のみ。人間の食べ物を受け付けない身体なので、栄養を摂るには人体を喰らうしかない。人体を摂取すると、『赫包(カクホウ)』という器官に『Rc細胞』を溜め込む。人間を捕食する際、そのRc細胞から作られる“赫子(かぐね)”という喰種特有の殺傷能力のある武器を体内より放出し、人間を殺し喰らう。捕食以外の用途として戦闘に用いられる事が多々あり、一部では“喰種”同士の共喰いもあるという。“喰種”にダメージを与えるには、“喰種”の『赫子』もしくは〔CCG〕捜査官が用いる武器『クインケ』に限り、通常の刃物や銃弾などでは歯が立たない。(公式サイトより)