Apple WATCH、iPhone 6シリーズが登場して諸々ご意見や批評がありますが、それでも活況なアップル製品。私としては9月の発表会で、新しい「Mac mini」を発表してほしかったのですが、Macに関しては何も無し。これはいよいよ未発表のまま2年越しかと思っていたら、Mac関連情報サイトのMacRumorsから、新しい「Mac mini」がこれまた新型iPadと共に10月に発表される可能性がある、という記事が出ました。

一部では、11月20日頃に新しいMacが幾つか発売されそう、という情報もありますが、いよいよMac miniファンには待ち焦がれた新型が出そうです。私も自宅のファイルサーバとして、かなり前の旧型Mac miniを使っていましたが、昨年売却してしまい、新型が出るのを待ち望んでいました。スペック的には現行機でも十分なのですが、ここで買い控えしている のは、多くのMac miniファンにも多くいらっしゃると思う「筐体デザインの小型化」の噂に期待しているからに他なりません。

現在のMac mini。スタイリッシュで、両手に収まる小型サイズ。文句はありません。が・・・

こちらは無線LANハブのAirMac Express。この手の平サイズのMac miniが出て欲しいのです!

今やMac miniの筐体にはCD/DVDドライブがオミットされて、ドライブ機構を配置する必要が無いんだから、ドライブの大きさに由来したこれまでの本体サイズに拘る必要は無く、スペース的にはAirMac Express(またはApple TV)の本体サイズに収まるはず、という声が少なからずあります。私もこれには大いに賛成! SSDを多層で搭載する大容量タイプなんかもシリーズで用意して、筐体はAirMac Extremeを使えばいいんじゃないかと思います。

AirMac Extreme